ニャーゴStory

ちょっとご挨拶

こんにちは。
黒猫店長のニャーゴと一緒に真面目に楽しくステンドに取り組んでおります。
 ニャーゴのステンドを見てくださった方が、思わずクスッと笑ったり、優しい気持ちになれたら嬉しです。

ニャーゴStory

青島千景 (ニャーゴ店長の執事)プロフィール

1993年ステンドグラス制作を始める
2006年ステンドグラスアートスクール 卒業
2008年 藤枝文学館で初の個展  “猫と童話の物語”
2009年 静岡駿府博物館で個展 “猫の笑顔に癒されて”
2013年 駿府博物館にて個展  “アソビゴゴロ見つけた”
2015年 ギャラリーれんげじにて個展 ”パペット通りの住人達”
2016年 ヨコハマハンドメイドマルシェ出店
    

              ニャーゴSTORY

"nya-go's art work is created with tales from this map" 

ニャーゴのステンド作品には物語があります

作品達はニャーゴMapから生まれています。

ネコや動物達には名前や性格があり

作品をご覧いただくうえで 知らなくてもいいけど、、、

知っていたら すこし楽しいかも。

 地図のどの場所から 作品が生まれたか

 探してみてくださいね

 

 

              ニャーゴSTORY
セバスチャン ニャーゴの広報部長 店頭展示中
セバスチャン ニャーゴの広報部長 店頭展示中
セバスチャン ニャーゴの広報部長 店頭展示中
セバスチャン ニャーゴの広報部長 店頭展示中

こんにちは 私の名はセバスチャン

私のコンサートのチケットはいつも大人気

うっとりとした音色が眠気を誘うようで、不眠症の猫たちがこぞって演奏会にくるんだよ

自慢のコントラバスは不思議の森のWバイオリンのなる木に突然変異でなったもの。

どうやら 眠気をさそう特別な音色はこの木のせいみたいだな


(音楽堂 MAP中央 ト音記号の音楽堂)

コヴァル君   「私だけの手作りねこ」に製作中の様子が載っています。
コヴァル君   「私だけの手作りねこ」に製作中の様子が載っています。
コヴァル君   「私だけの手作りねこ」に製作中の様子が載っています。

ぐんぐんの森の北側にW幸せを運ぶ青っぽい鳥”の生息地があります

そこは薄暗い場所で 一日中青い三日月がでている

大きな音をたてるものはなく、そに住む猫はあまり会話をしない。

青い鳥がここで静かに育ち 神秘的な力を蓄える邪魔をしないためだ。

青い鳥は、成長と共に強い光を放つようになる

時折 コロボックルみたいな小さくて臆病な 太っちょ猫が おどおどと顔を見せる。

コヴァル君はこのほとんど音のない世界で育ったグレーの猫。

時々ここから こっそり抜け出し、ピアノのレッスンに出かけます。

普通の子供のように 音を楽しみ 大きな声を出し たくさん笑ってここに戻る。

おや?? モンローフィッシュだ。 

モンローフィッシュは海を汚した人をさがしてお仕置きする習性があるんだよ。 

誰かを探してこんな奥まで来たんだね

セブ島のサリューちゃん  
セブ島のサリューちゃん  
セブ島のサリューちゃん  
セブ島のサリューちゃん  

 

人見知りしないサリューちゃんは
出会った人すべてに明るく挨拶をするよ

サリューちゃんのチャームポイントは七色のうろこ

気分にあわせて色が変わるよ
今日のサリューちゃんのご機嫌はどんな色かな?


(生息地 左下 あった海)

おさんぽ
おさんぽ
おさんぽ

うしこちゃん 

私だけ仮名が本当の名前になってしまった猫です。
なかなか新しい名前がもらえないと思っていたら、、びっくりだわ!

わたしはお散歩が大好きで、いつも ゛ぐんぐんの森″ でお花を摘んだり

木の実を取りながら歩いているの。 今日の髪飾りもステキでしょ?

大好物はナツメとアケビ
甘さ控えめのさっぱりした味がすき。

市場で新しいものを見つけたら、今度お店にももっていくわね!

てくてくこみちの3兄弟
てくてくこみちの3兄弟

ぐんぐんの森の市場のちかくに  ”てくてくこみち” があるのをご存知ですか?
小道にはネコの3兄弟がすんでいます。

長男の名はトム、次男のレオ、三男のソラです

トムは弟思いの優しいおにいちゃん。
市場に向かう荷馬車に向かい話しかけるのが大好きな猫です

レオはアイスクリーム屋さんを目指しています

ソラの夢は。。。

インスタグラムで未熟なお話をすこし紹介しています。




*3兄弟の型紙セット、クリアファイルもございます。
アトリエショップ⇒小物、他 からご覧いただけます。

トムのおなかは腹時計です、レオのアイスクリームは鏡、ソラはサンキャッチャーです 


3兄弟 藤枝蓮花寺池公園で遊ぶ

ニャーゴの大好きな蓮花寺池公園に てくてくこみちの3兄弟と遊びに来ました。
お友達のペロリンチョもいたよ。

滑り台: 手足をクルクルまわしてふざけて滑っているトム、ペロリンチョ

白鳥ボート: より目でべーしてふざけているレオと隣で笑っているソラ

音楽堂: 自分の歌に酔っているソラと 歌詞にうへ〜としている兄弟達


ペロリンチョ
ニャーゴの友達ペロリンチョは蓮華寺池で生まれました。
優しい人に拾われて今は立派な飼い猫です。
大好物はカップケーキ
おめかしするときは 藤色の鈴をつけて出かけます。

藤枝蓮花寺池公園

藤枝蓮花寺池公園

滑り台 

滑り台 

白鳥ボート

白鳥ボート

音楽堂 

音楽堂 

ぐんぐんの森
ぐんぐんの森

ぐんぐんの森



こんにちは、僕は名前はキャラメルです 

”ぐんぐんの森” を知ってる? 
ぐんぐんの森では、すべてのものがぐんぐん育つんだよ。

森の朝の市場では 猫のお祝いに使うハッピーアイテムがたくさん売られていて
お誕生日や七五三で使うHAPPY FISHはここで手に入れることができるんだ。

今日はお友達の誕生日だからハッピーフィッシュを買いに来たよ。
市場には、カタツムリの形の”マイマイキャンディ”や‘トゲのあるチューリップ`”
ネズミのおもちゃも売ってるよ。
バナナは不思議の森″の 幻のねこの大好物みたいだよ。

あそこに本をよんでいるネコがみえるでしょ? 森の管理人さ
ぐんぐんの森の管理人は、猫の世界のあこがれの職業で いちにちじゅう本を読むことを許されるんだ。
時々市場に来ている人とお話をして、迷子や不審者がいないか確認するだけみたい。
好奇心いっぱいのネコには退屈だけど、本好きにはたまらないお仕事だね。

アトリエには、この森から飛んでいった”幸せを運ぶの青っぽい鳥” が餌付けされてるよ。

ここに来る途中には、名物3兄弟 ”てくてくこみちの3兄弟” がいるよ
きっと3兄弟も後でくるとおもうな

*ハッピーフィッシュのサンキャッチャーと
カタツムリの形をした マイマイキャンディランプは店頭でも時々、、、販売しております

モンローフィッシュ

モンローフィッシュはセクシーなリップのお魚です

口元にホクロがあるのが特徴です

とてもフレンドリーな性格だけど、 海を汚すと あら、大変!

怒ると足がでてくるよ。 陸に上がって歩きだす。

海を汚した悪い奴を見つけ、自慢のヒレでひっぱたくよ。